January 19, 2020 / 11:00 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.70─110.50円の見通し、クロス円に由来する円高を警戒

[東京 20日 ロイター] -

<07:45> ドル109.70─110.50円の見通し、クロス円に由来する円高を警戒

ドル/円は110.15円付近、ユーロ/ドルは1.1092ドル付近、ユーロ/円は122.11円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.70―110.50円、ユーロ/ドルが1.1050─1.1130ドル、ユーロ/円が121.80―122.60円とみられている。

きょうはキング牧師生誕記念日で米国が祝日、ニュージーランド市場も休場と、海外勢の参加が細る見込みとなるなか、東京市場は五・十日のため本邦勢の実需のフローが注目される。

前週末の海外市場では、英ポンドが弱い経済指標を受けて急落した。英ポンド/円も高値144.52円から143.24円まで大幅に下落し、ユーロ/円の押し下げ要因にもなった。

英ポンド/円は目下143.12円付近と、前週末からさらに下落している。

市場では「前週まで顕著だった円売りの勢いが、クロス円を中心に弱まっている。きょうもポンド/円やユーロ/円の値動きがドル/円の上値を抑える可能性があり、注意が必要だ」(外為アナリスト)との意見が聞かれた。

英国立統計局(ONS)が17日に発表した2019年12月の小売売上高指数は、予想に反して前月比0.6%低下、過去最長の5カ月連続の低下となった。英経済の弱体化が改めて示されたことで、イングランド銀行(英中央銀行)が今月にも利下げを決定する可能性が出てきた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below