January 23, 2020 / 12:20 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円後半、各国中銀がハト派姿勢強化 円買い足止め

[東京 23日 ロイター] -

<09:13> ドル109円後半、各国中銀がハト派姿勢強化 円買い足止め

ドルは一時109.65円まで下落。13日以来の安値をつけた。新型肺炎や株安への警戒感からリスク回避ムードが強まっているが、前日はマレーシアやカナダの中銀がハト派的な姿勢を鮮明にしたことで「再び緩和的となってきた金融環境が円買いを押しとどめている」(証券)側面もあるという。

マレーシアは政策金利を2.75%へ0.25%引き下げ。事前の調査ではエコノミスト14人中13人が据え置きを予想していた。声明では「(景気の下振れリスクには)貿易交渉を巡る不透明感、地政学リスク、主要貿易相手国の予想を下回る成長、金融市場のボラティリティーの高まり」などを挙げた。

カナダは事前予想通り政策金利を据え置いたが、消費者信頼感や個人消費に関する指標が「予想外に軟調」だと指摘。ポロズ総裁は「利下げへの扉は明らかに開いている」と明言した。

<07:59> ドル109.50─110.20円の見通し、原油安など新型肺炎の影響注視

きょうの予想レンジはドル/円が109.50―110.20円、ユーロ/ドルが1.1050─1.1150ドル、ユーロ/円が121.40―122.20円付近。

海外市場で目立ったのは原油相場の下げ。国際エネルギー機関(IEA)の供給過剰予測に加え、中国で発生した新型コロナウイルスの流行で春節期間中の需要が落ち込むとの懸念が広がったという。

市場では「引き続き新型肺炎がどこまで広がるのか、資産価格がどこまでネガティブな影響を受けるかが焦点」(外銀)との声が出ている。日中は中国や香港株動向と関連ニュースが大きな注目点となりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below