January 27, 2020 / 11:00 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.50─109.30円の見通し、恐怖指数が3カ月半ぶり高水準

[東京 28日 ロイター] -

<07:40> ドル108.50─109.30円の見通し、恐怖指数が3カ月半ぶり高水準

ドル/円は108.90円付近、ユーロ/ドルは1.1020ドル付近、ユーロ/円は119.98円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.50―109.30円、ユーロ/ドルが1.0980─1.1060ドル、ユーロ/円が119.60―120.40円とみられている。

前日の海外市場では、中国が新型肺炎の感染拡大防止に向け春節の連休を延長すると発表したことを受けた世界経済への先行き懸念から、米国株が急落した。

「恐怖指数」とされる米ボラティリティー・インデックス(VIX指数)は19.02と、昨年10月10日以来3カ月半ぶりの高水準に達した。

きょうは「米国株がきのう大幅に下落したことで、日経平均を含めアジアの株式市場の動向が注目される。リスク回避ムードが一段と高まれば、ドルは前日の安値108.73円を下回り、108円半ばを試す可能性もある」(外為アナリスト)という。

ドルはニューヨーク市場で108.86円付近まで下落。

下げの直接のきっかけは、米国務省が27日、新型ウイルスの感染拡大を受け、中国湖北省一帯への渡航自粛を勧告し、中国国内の全都市を対象に渡航の再考を呼び掛けたこと。国務省はすでに湖北省に駐在する米市民らに退避命令を出している。

きょうもドルの上値が重い展開が予想される中、ドル急落の「安全弁」とみられているのは明日まで行われる米連邦公開市場委員会(FOMC)。「FOMCを控えて、短期筋によるポジション調整のドル買い/円売りも想定し得る」(前出のアナリスト)という。

きょうは、中国、香港、台湾、ベトナム市場が休場の予定。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below