February 7, 2020 / 1:08 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:豪ドル73円後半へ下落、中銀が成長予想引き下げ

[東京 7日 ロイター] -

<09:57> 豪ドル73円後半へ下落、中銀が成長予想引き下げ

豪ドルが74円前半から73円後半へ下落した。中銀はきょう公表した金融政策報告書で、2019年第4・四半期のGDP予想を、2.3%から2.0%へ引き下げた。

中銀は4日、理事会で政策金利を据え置くとともに、20年の成長率見通しを2.75%、21年3%でともに据え置いた。市場では、新型肺炎や森林火災の影響を懸念する声が多かっただけに、発表後に豪ドルが買われた。

今回の報告書では干ばつと森林火災、新型肺炎の影響を反映して、成長見通しを引き下げたとしている。

ロウ総裁はきょう、議会経済委員会の公聴会に出席し、2月理事会で利下げについて議論したことを明らかにした。

<07:53> ドル109.60─110.50円の見通し、感染者数減に安堵

きょうの予想レンジはドル/円が109.60―110.50円、ユーロ/ドルが1.0940─1.1020ドル、ユーロ/円が120.40―121.20円付近。

欧米株高の下、ドル/円は海外時間も堅調地合いが継続。きょう早朝に110.04円まで上昇し、1月21日以来2週間半ぶり高値を更新した。市場では、新型コロナウイルスの感染者数が発生後初めて減少したこと、米経済指標の上振れなどが手掛かりになったとの声が出ている。

日中も底堅い展開が続く見込み。ただ、今年のドルの高値110.30円を上抜けると、昨年5月以来の水準へ一段の上昇となるため、戻り売り圧力はさらに強まりやすい。すでに「実需を中心に売り上がる動きもみられる」(アナリスト)といい、上昇は緩やかなものとなりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below