February 21, 2020 / 12:42 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半、オプション市場は円一段安を示唆

[東京 21日 ロイター] -

<09:37> ドル112円前半、オプション市場は円一段安を示唆

ドルは111円後半へいったん反落したが、すぐ112円台へ反発。底堅い動きが続いている。日経平均は小幅ながらプラス圏で、クロス円も下げ渋っている。

通貨オプション市場では円プットオプションが人気化。1カ月物のリスクリバーサルは、18年5月以来の水準を回復してきた。多くの参加者が円の一段安を警戒していることを示している。

<07:57> ドル111.70─112.40円の見通し、10カ月ぶり高値圏で底堅い

きょうの予想レンジはドル/円が111.70―112.40円、ユーロ/ドルが1.0750─1.0820ドル、ユーロ/円が120.60―121.40円付近。

海外市場でドルは一段高。112.23円までさらに上値を伸ばし、昨年4月25日以来10カ月ぶり高値を更新した。19日夕方以降の上昇で、テクニカル的にも最近の取引レンジ上抜けが明確となり「国内外の幅広い向きが買いを入れている」(トレーダー)という。

上値では戻り売りも活発だが、年初来のドル全面高が、対円にもようやく波及してきた形。どこまで上値を伸ばせるかを試す展開が続きそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below