March 15, 2020 / 10:45 PM / 13 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.00─107.50円の見通し、FRBの緊急利下げ受けドル下落

[東京 16日 ロイター] -

<07:30> ドル105.00─107.50円の見通し、FRBの緊急利下げ受けドル下落

ドル/円は106円付近、ユーロ/ドルは1.1165ドル付近、ユーロ/円は118.46円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.00―107.50円、ユーロ/ドルが1.1000─1.1300ドル、ユーロ/円が117.50―120.00円とみられている。

米連邦準備理事会(FRB)は15日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を100ベーシスポイント引き下げ、0―0.25%としたほか、債券買い入れを再開するとした。

FRBは声明で「新型コロナウイルスによる影響が短期的に経済活動を圧迫し、経済見通しにリスクをもたらすだろう」と指摘。「こうした状況を踏まえ、委員会は誘導目標の引き下げを決定した」と説明した。 また、FRBとカナダ銀行、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(BOE)、日銀、スイス国民銀行は、米ドル・スワップ取極に適用される金利を25bp引き下げ、新しい金利を米ドル・オーバーナイト・インデックス・スワップ・レートに25bp上乗せしたものとすることに合意した。 FRBの緊急利下げを受けドルはいったん買われて107円台に乗せたが、パウエル議長の会見が始まるとドルは下げはじめ、一時105.76円まで下落した。

ドル下落の背景として、「米株価先物が大幅に下落していることや、緊急利下げの幅が大きく事態の深刻さをかえって印象付けたこと、先週末にドルが対円で大幅に買われた反動などがあるのだろう」(外為アナリスト)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below