March 24, 2020 / 6:43 AM / 11 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110円前半、米製造業PMIは50をどれほど下回るか注目

[東京 24日 ロイター] -

<15:30> ドル110円前半、米製造業PMIは50をどれほど下回るか注目

ドルは110.39円付近で神経質な値動き。110円に近付くとドル買い需要が根強いが、110円後半では上値が重い状況となっている。

きょうはマークイットによる3月の米製造業購買担当者景気指数(PMI、50が好不調の目安)の発表が予定され、にわかに注目を集めている。前回2月は50.7だった。また2月分の米新築住宅販売件数も発表も予定されている。1月は前月比で7.9%増だった。

「両データとも相当落ち込むのは織り込み済みとはいえ、米上院で経済対策の可決が滞っている現状もあり、悪い数字が出れば素直にドル売りで反応する公算が大きい」(邦銀)との見方が出ていた。

トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで開いた記者会見で「米国は近く、再び経済活動を再開する」とし、集会などの自粛を求めた15日間の措置が来週期限を迎えるに当たってその後の対応を検討する考えを示した。

また「(新型コロナを)長期的な金融問題には発展させない」とも述べた。

<13:40> ドル110円前半、ドルLIBORの上昇は緩慢に

ドルは110.30円付近。

ドルは朝方の高値111.34円から一時110.07円まで下落した。

為替市場では、信用収縮を背景とするドル需要のひっ迫が相場水準を決定する主要因となっているが、短期金融市場では、米連邦準備理事会(FRB)が矢継ぎ早に採用した流動性供給策を受けて、ドルの指標金利の上昇が緩慢になりつつある。

短期金利の指標である3カ月物のドルLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)は23日に1.2156%となり、前営業日から1.15ベーシスポイント(bp)上昇した。22日は前営業日から0.9bpの上昇だった。

「FRBの無制限量的緩和(QE)にもかかわらずまだ上昇し続けていることに違和感はあるが、上昇のペースはここ1、2日で明らかに緩慢になっている」(外国銀)。

ドルLIBORは17日に前営業日から16.25bpと過去最大の上げ幅となり、その後も前営業日比で6から7bp台の上昇を見せていた。

前日はFRBが無制限のQEを行う方針を決定し、米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ、オープンエンドで買い取ることとした。

「こうした措置が浸透し、ドル需給のひっ迫が緩和して、短期金利の落ち着きを取り戻せば、投機筋や投資家はこれまで買っていたドルを手放す可能性がある」(前出の外国銀)という。

<12:00> 正午のドルは110円前半、トランプ砲不発 ドル売り戻し

正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(111.20/23円)に比べ、ドル安/円高の110.37円付近。

ドルは朝方の高値111.34円からじりじりと下値を切り下げ110.07円まで下落した。111円台では輸出勢の売りが流入したほか、年度末をにらんだ本邦企業による海外収益の国内送金(レパトリ)に伴うドル売り/円買いもあったという。

この日のドルは対欧州通貨での弱さが目立ち、ユーロは朝方の安値1.0720ドルから一時1.0822ドルまで上昇した。

ドルはこのところ上昇ピッチが速かったが、きょうは主要通貨で売り戻しが先行したことがドル安の背景とみられる。

主要6通貨に対するドル指数は101.668付近で、20日につけた2017年1月以来の高値102.992から下落した。

トランプ米大統領は23日ホワイトハウスで開いた記者会見で「ドル高は多くの点でよいが、貿易をより困難にする面もある」との見解を示した。

ドル/円相場は同発言に反応薄だった。

米連邦準備理事会(FRB)は23日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、新型コロナウイルスへの対応として、無制限の量的緩和(QE)を行う方針を決定した。米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。

同発表を受けて、ドルは一時急落し109.82円をつけたが、ニューヨーク市場終盤までには111円台を回復した.

市場では無制限QEについて、金融危機の再発を防ぐ意味で、現時点では必要な措置との見方が出ているほか、将来的なリスクを懸念する声も聞かれた。

<10:22> ドル110円前半、ユーロは1.08台回復でドル買いの巻き戻し

ドルは110.36円付近で一時110.31円まで下落した。

ユーロは1.0822ドルまで上昇した。朝方の安値は1.0720ドルだった。

市場では「ユーロなど欧州通貨に対するドル安が目立つ。このところドルの上昇ピッチが速かったので、その巻き戻しの波が来ているようだ」(外為アナリスト)という。

ドル/円については、輸出企業のドル売りに加え、本邦企業が3月期末・年度末を控えて、海外収益の国内還流(レパトリ)をしている可能性があり、これに伴うドル売り/円買い需要もあるという。

ユーロ/ドルについては、ドイツ政府が23日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的影響の緩和に向け最大7500億ユーロ(8080億ドル)規模の支援策を発表したことが好感されている。独政府は2013年以降で初となる借り入れも実施する。

独政府が23日に可決した措置には、外資による買収措置に向け企業の株式を直接取得できる最大1000億ユーロの経済安定基金や、業績が悪化している企業への融資に向けたドイツ復興金融公庫(KfW)への1000億ユーロの信用供与などが含まれる。

ユーロ/円は119.39円付近。ユーロの強さと円の強さが綱引きとなり、早朝からの値幅は119.19―119.56円と小幅にとどまっている。

<09:17> ドル110円後半、ドル高けん制の「トランプ砲」に反応薄

ドルは110.93円付近で小幅ながらも神経質な値動き。

トランプ米大統領は23日ホワイトハウスで開いた記者会見で「ドル高は多くの点でよいが、貿易をより困難にする面もある」との見解を示した。先ほど伝わった。

外為市場では、トランプ大統領が最も嫌うドル高と株安が足元で同時進行していることで、「そろそろドル高けん制のトランプ砲が聞かれる」(外為アナリスト)との見方が出ていたが、今朝の「トランプ砲」に対して、今のところドル/円相場は反応薄だ。

海外市場では、トランプ氏による「口先介入」に対する警戒感が徐々に広がっているとの指摘も聞かれ、短期筋によるドル買いを抑制する可能性がある。

ただ、外為市場の関心は、米景気対策とドル需給のひっ迫となっている。 「最近は株価とドルが逆相関になっている。米景気対策がまとまらなければ、株安となり、為替市場では、FRBが矢継ぎ早に流動性対策を打ち出しているにも関わらず、ドル高が進行する傾向がある」とFXプライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏は言う。

新型コロナウイルス関連では、トヨタが国内5工場を停止するほか、海外工場を3月末、または4月月初まで停止する計画を明らかにした。

日本の実体経済の落ち込みが円安につながる可能性について、上田氏は「市場の関心は、個別国の景気後退ではなく、グローバルな景気後退に注がれている。こうしたなかでは、日本の景気後退に伴う円売りではなく、リスクオフの円買いが起こりやすい」という。

<07:38> ドル110.00─112.00円の見通し、111円台ではレパトリの円転玉も

ドル/円は110.90円付近、ユーロ/ドルは1.0752ドル付近、ユーロ/円は119.33円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.00―112.00円、ユーロ/ドルが1.0640─1.0840ドル、ユーロ/円が118.20―120.20円とみられている。

早朝の取引でドルは111.34円の高値から111円を割り込んで下落している。

「海外市場でドル/円が大幅高になったため、その調整売りが流入しているとみられる。いずれにせよ、111円台では輸出企業のドル売りや、年度末を控えた一般企業によるレパトリ(海外収益の自国送金)に伴う円転玉(ドル売り/円買い)が出やすいとみられ、ドルの上値を抑えるだろう」(外為アナリスト)との意見が聞かれた。

米連邦準備理事会(FRB)は23日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、新型コロナウイルスへの対応として、無制限の量的緩和(QE)を行う方針を全会一致で決定した。米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。決定は全会一致。

同発表を受けて、ドルは一時急落し109.82円をつけたが、市場の関心が政府の財政政策に移ると徐々に下げ幅を縮めた。海外市場の高値は111.59円だった。

FRBは15日に1%の緊急利下げを行い事実上のゼロ金利を導入したほか、7000億ドル規模の債券買い取りを復活したばかり。経済の「深刻な混乱」に対処するため、QEの規模を特定せず、無制限の買い取りが必要と判断した。

市場が注目する財政政策について、米上院は23日、2兆ドルの新型コロナウイルス対策法案の採決に向けた動議を前日に続いて否決した。民主党が、州政府や医療機関向けの支援が少な過ぎるほか、大企業向け支援の制約が不十分などと主張した。

トランプ米大統領は23日、経済対策については共和党と民主党の調整が継続しているとしたうえで、新型コロナウィルスを長期的な金融問題にはしないとした。

市場の反応は限定的だった。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below