June 9, 2020 / 11:09 PM / 22 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル107.30─108.30円の見通し、株価や中国の統計を注視

[東京 10日 ロイター] -

<07:52> ドル107.30─108.30円の見通し、株価や中国の統計を注視

ドル/円は107.76円付近、ユーロ/ドルは1.1340ドル付近、ユーロ/円122.18円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が107.30―108.30円、ユーロ/ドルが1.1280─1.1380ドル、ユーロ/円が121.60―122.60円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、予想外に強かった米雇用統計後にドルを買い込んでしまった短期筋によるドルロングの投げ(ドル売り)が続き、ドルがほぼ全面安となった。

また、10日まで開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)でイールドカーブ・コントロールが検討されるとの思惑が広がったことで、ドル売り安心感があったという。

ニューヨーク時間のドル/円は高値108.19円から107.63円まで下落した。

きょうは「午前中は株価や中国の経済統計にらみとなりそうだ。ただ、前週末の米雇用統計後の109.85円から一気にここまで振り落とされたこともあり、なかなか上値を追いにくい雰囲気にはなっている」(外為アナリスト)という。

午前中には、中国のマネーサプライ、人民元建て新規融資、消費者物価指数などの主要な経済指標が発表される予定だ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below