June 10, 2020 / 10:54 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.50─107.40円の見通し、FOMCはハト派的

[東京 11日 ロイター] -

<07:42> ドル106.50─107.40円の見通し、FOMCはハト派的

きょうの予想レンジはドル/円が106.50―107.40円、ユーロ/ドルが1.1330─1.1450ドル、ユーロ/円が121.20―122.50円付近。

米連邦公開市場委員会(FOMC)はハト派的との評価が多数。ドルは幅広く売られ、対円で106.99円と5月15日以来1カ月ぶり安値をつけた。対豪ドルでも0.70ドル台と昨年7月以来ほぼ1年ぶり安値を更新した。

ただ、連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢は事前から予想されており、大幅な値動きには至らなかった。「タカ派サプライズを期待していた向きの投げ売りが、最近の経済活動再開期待のドル安圧力を一時的に加速させた」(外銀)程度だったという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below