June 15, 2020 / 11:02 PM / 23 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.90─107.90円の見通し、FRBの社債買入は「中立」

[東京 16日 ロイター] -

<07:50> 外為:ドル106.90─107.90円の見通し、FRBの社債買入は「中立」

ドル/円は107.42円付近、ユーロ/ドルは1.1325ドル付近、ユーロ/円は121.71円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.90―107.90円、ユーロ/ドルが1.1270─1.1370ドル、ユーロ/円が121.10―122.10円とみられている。

前日のニューヨーク市場では、米連邦準備理事会(FRB)が社債の買い入れを開始すると発表したことでリスク選好が高まって米株価が上昇し、ドル安/円高になびく場面があった。ただ同時に、ドルが対ユーロで大幅安となり、ユーロ/円が大幅に上昇した。

結果的に、ドル安と円安が並列的に進んだことでドル/円の値幅は狭まり、FRBの発表のドル/円相場への影響は中立的となった。

FRBは、セカンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(SMCCF)を通じた社債の買い入れを16日に開始すると発表。ポートフォリオの多様化に向けインデックスに基づき買い入れを行うとした。

悪化が懸念されていた米中関係にも何らかの進展がありそうだ。ポンペオ米国務長官が今週、ハワイの米軍基地で中国の代表団と会談する見通しだと関係筋が明らかにした。会談はヒッカム空軍基地で17日に開かれる予定。

きょうは日銀決定会合の結果やパウエルFRB議長の議会証言が予定され、注目されている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below