June 17, 2020 / 11:15 PM / 24 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.80─107.50円の見通し、米感染再拡大に懸念

[東京 18日 ロイター] -

<08:10> ドル106.80─107.50円の見通し、米感染再拡大に懸念

きょうの予想レンジはドル/円が106.80―107.50円、ユーロ/ドルが1.1200─1.1280ドル、ユーロ/円が119.80―120.70円付近。

海外市場は全般小動き。取引量も普段より少なめだったといい、様子見ムードの強さが目立った。

ドル/円はやや弱含みで、107.30円付近から107円割れまでいったん売られた。「コロナ感染第2波の拡大懸念が株安や金利の低下につながり、ドルも売られた」(外銀)という。現在は107円ちょうど付近。

報道によると、米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は「第2波の話はしたくない。我々はまだ第1波から抜け出せていないからだ」としている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below