for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.70─107.70円の見通し、107円前半でもみあいの公算大

[東京 29日 ロイター] -

<07:45> ドル106.70─107.70円の見通し、107円前半でもみあいの公算大

ドル/円は107.13円付近、ユーロ/ドルは1.1223ドル付近、ユーロ/円は120.23円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.70―107.70円、ユーロ/ドルが1.1170─1.1270ドル、ユーロ/円が119.80―120.80円とみられている。

26日の海外市場では、米テキサス、フロリダ州当局が、新型コロナウイルス感染の急増を踏まえ、バーの営業停止やレストランの入店制限強化を命じたことや、米国が香港の自治制限に関与した疑いがある中国共産党幹部に対するビザ発給を制限すると発表したことなどを背景に、米国株が下落し、米長期金利が低下した。

こうしたリスク回避の環境の中で、ドルが小幅に買われる場面がみられた。

きょうは「海外市場の流れを引き継いで、日本株などが下落する余地がある。為替市場では、ドルが106円台に入れば買いが先行し、107円半ばでは売りというパターンが続きそうだ。結果的に107円前半を中心とするもみあいとなる公算が大きい」(外為アナリスト)という。

米国では、テキサスやフロリダに加え、カリフォルニア、アリゾナ、アラバマ、アイダホ、ミシシッピ、ミズーリ、ネバダ、オクラホマ、サウスカロライナ、ワイオミングの各州で前週、新規感染者が過去最多を記録している。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up