July 9, 2020 / 11:05 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.80─107.50円の見通し、米経済再開の頓挫リスク警戒

[東京 10日 ロイター] -

<07:55> ドル106.80─107.50円の見通し、米経済再開とん挫リスクを警戒

きょうの予想レンジはドル/円が106.80―107.50円、ユーロ/ドルが1.1250─1.1330ドル、ユーロ/円が120.50―121.30円付近。

海外市場はドル高と円高が同時進行するリスクオフムード。米国の新型コロナ感染者数の増加に加え、最高裁判所がトランプ大統領の財務記録開示を求めたこと、民主党の大統領候補であるバイデン前副大統領が7000億ドルの経済対策を発表したことなどが、大統領選の不透明感として、受け止められた面もあったという。

ドルは一時107.10円まで下落。6月26日以来の106円台に迫る場面もあった。米国では知名度の高い大手企業の破綻も出始めており「経済再開が立ち行かなくなるリスクシナリオを検討すべきかもしれない」(トレーダー)との声も出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below