for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.80─106.80円の見通し、106円半ばから上値重い

[東京 7日 ロイター] -

<07:43> ドル105.80─106.80円の見通し、106円半ばから上値重い

ドル/円は106.22円付近、ユーロ/ドルは1.1840ドル付近、ユーロ/円は125.78円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.80―106.80円、ユーロ/ドルが1.1790─1.1890ドル、ユーロ/円が125.30―126.30円とみられている。

4日のニューヨーク市場では、米雇用統計で失業率が改善したことが好感され、ドルが一時106.50円まで強含む場面があったが、106円半ばから後半では、戻り待ちの売りに押された。

この日も「海外市場のレンジをなぞるような展開を予想する。106円半ばから後半では、低金利の長期化を想起させる米連邦準備理事会(FRB)の金融政策の新機軸や米追加刺激策の難航、不安定化している米国株などドルを巡るマイナス材料が意識され、ドル売りが出やすいとみている」(外為アナリスト)という。

この日は米国がレーバーデーで休場となる。

経済指標では、中国の貿易統計、ドイツの鉱工業生産などが予定されている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up