for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ125円半ば、ECB総裁会見でユーロ高けん制あるか

[東京 10日 ロイター] -

<14:27> ユーロ125円半ば、ECB総裁会見でユーロ高けん制あるか

ユーロは125.48円付近。前日つけた安値124.43円からは1円ほど反発している。ユーロ/ドルは1.1825ドル付近できょうの高値圏。

きょう開催予定の欧州中央銀行(ECB)理事会では、政策の据え置きがほぼ確実視されている。

一方、為替面では、ユーロが1日に1.2014ドルと2018年5月以来2年4カ月ぶり高値をつけて以来、レーンECB理事兼チーフエコノミストやその他の高官からユーロ高がユーロ圏経済にネガティブな影響を及ぼすとの認識が伝わっており、ラガルド総裁がきょうの会見で同様の認識を示すのか、注目が集まっている。

ただ、市場ではユーロが再び1.20ドル台を目指すとの予想も少なくないなかで、ECBがユーロ高けん制をしたとしても、効果が持続しない可能性もある。

<13:48> ドル106円前半、ヴィトンがティファニー買収断念でドル需要減

ドルは106.08円付近できょうの安値圏。

午前の取引では、リスク選好のセンチメントを背景に、円が売られ気味だったが、午後の取引では、ドル売りが先行している。

ドルが弱い背景には、きょう開催される欧州中央銀行(ECB)理事会で、国内総生産(GDP)見通しが上方修正されるとの思惑が台頭し、追加緩和期待が後退していることや、米長期金利の低下、さらに、高級ブランド世界最大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが9日、米宝飾品大手ティファニーを160億ドルで買収する計画を断念すると発表したことなどがあるという。

LVMHは、米国による追加関税発動に向けた動きを理由にフランス政府から買収延期を求められたとした。これに対しティファニーは、合意通り買収を完了するよう求めてLVMHを提訴した。

「ヴィトンのティファニー買収断念で、160億ドル相当の潜在的なユーロ売り/ドル買い需要が消えたことになる」(アナリスト)との声が出ている。

ユーロは目下1.1819ドルと朝方の安値1.1795ドルから上昇している。 米10年国債利回りは現在0.6870/6853%の気配。前日ニューヨーク市場終盤の0.6984%から低下している。

<12:01> 正午のドルは106円前半、ECB理事会に注目

正午のドルは前日NY市場終盤と変わらずの106円前半。注目の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え、主要通貨の値動きは限定的だった。

ユーロは125円半ば。前日につけた3週間ぶり安値124円前半から切り返した水準でもみあった。きょうは理事会声明やラガルド総裁の会見で「最近のユーロ高、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策修正などを、どう評価するかが注目点」(外銀)という。

<09:33> 英ポンド138円台、オプション市場は反落を示唆

ポンドは現在138円前半。前日につけた1カ月ぶり安値136円半ばから切り返したものの、序盤の東京市場で上値を追う動きは見られない。

スポット相場はドルと円の広範な下落が下支えとなったものの、オプション市場の見方は厳しい。対ドルの予想変動率は6カ月物で3月以来の上限となる10%台半ばへ上昇。コールとプットの格差を示すリスクリバーサルもここ数日、ポンド下落の可能性を見込む参加者が急増していることを顕著に示している。

英政府は9日、欧州連合(EU)離脱協定の一部の無効化につながる法案を提出。交渉は混迷が一段と深まっている。

<08:02> ドル105.60─106.60円の見通し、反発は持ち高調整の域内か

きょうの予想レンジはドル/円が105.60―106.60円、ユーロ/ドルが1.1760─1.1860ドル、ユーロ/円が124.50―125.60円付近。

米株の切り返しを受けて、海外市場ではドルと円が下落。欧州中央銀行(ECB)が国内総生産(GDP)見通しを上方修正する、欧州連合(EU)が英国との協議を継続する、英アストラゼネカがワクチンの臨床試験(治験)を来週再開するといった各報道が、リスクオフムードを緩和させたという。

東京市場の日中は、ECB理事会を控えて取引が手控えぎみとなりやすい。前日の動きは「ECB理事会前の持ち高調整的なユーロ買いだった可能性もある」(トレーダー)といい、理事会前に方向感を見出すのは難しそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up