for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル104.60─105.40円の見通し、下げ渋りか

[東京 17日 ロイター] -

<08:01> ドル104.60─105.40円の見通し、下げ渋りか

きょうの予想レンジはドル/円が104.60―105.40円、ユーロ/ドルが1.1760─1.1830ドル、ユーロ/円が123.70―124.40円付近。

米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドルは、いったん104.80円まで下落した後に105.14円まで反転上昇。NY市場終盤にかけて売買の交錯が続き、現在は105円ちょうど付近で推移している。

FOMC後に米イールドカーブがスティープニング、ドルが上昇したのは「FRBのメッセージはそれほど断定的なものではなく、よりハト派的なフォワードガイダンスを期待していた向きの失望を誘った」(外銀)という。

ドル/円の下げは、ドル買い戻しのあおりを受けたクロス円の下げが、円高圧力となった面もある。ドル全般は底堅く推移しており「目先は買い戻しが入りそう」(証券)との声が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up