for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル104.50─105.30円の見通し、人民元の動向を注視

[東京 27日 ロイター] -

<07:44> ドル104.50─105.30円の見通し、人民元の動向を注視

ドル/円は104.85円付近、ユーロ/ドルは1.1810ドル付近、ユーロ/円は123.83円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が104.50―105.30円、ユーロ/ドルが1.1760─1.1860ドル、ユーロ/円が123.30―124.30円。

前日のニューヨーク市場でドルは一時105.05円まで上昇した。欧州で新型コロナウイルス感染が再拡大していることを嫌気した欧州通貨安や、原油安を受けた新興国通貨の下落がドルの上昇をもたらした。ただ、米国株安や米長期金利の低下で、105円台でのドルの滞空時間は比較的短かった。

きょう27日は「きのうは人民元の基準値が元安に設定されたあたりから、じわじわとドルが買われた。きょうも基準値設定や人民元の動向に気を付けたい」(外為アナリスト)との声が聞かれた。

また、米大統領選を1週間後に控え、「ポジション調整が出やすい」(同)環境にあるため、大きな材料がなくても相場が一方的に動く可能性があるとされる。

26日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.6725元と、23日の6.6703元に比べ元安方向に設定された。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up