for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:トルコリラ13円半ば、大幅利上げでも下落リスク

[東京 19日 ロイター] -

<09:29> トルコリラ13円半ば、大幅利上げでも下落リスク

きょうの話題はトルコ中銀の政策会合。政策金利を現在の10.25%から15%前後へ引き上げるとの見通しが優勢であるものの、急速な引き締めは「国内景気を強く圧迫する」(証券)懸念があること、「次回以降の追加利上げが見通しづらい」(外銀)ことなどから、大幅利上げでもリラが下落する可能性を指摘する声が出ている。

ロイターがエコノミスト21人に聞いたところ、全員が今回会合での利上げを予想、引き上げ後の金利の予想レンジは12.25-16%だった。

リラは現在13円半ば。11月前半につけた過去最安値12円前半から小幅に切り返した水準を推移している。結果発表は日本時間午後8時。

ドルは103円後半で一進一退。

<08:00> ドル103.50─104.30円の見通し、懸念と楽観を往来

きょうの予想レンジはドル/円が103.50―104.30円、ユーロ/ドルが1.1830─1.1880ドル、ユーロ/円が122.70―123.30円付近。

米株式市場は続落。円も続伸しドルは103.65円まで下値を伸ばした。ユーロは早朝取引で123円割れが目前に迫り、ワクチン開発期待で円が急落した今月9日の上げ幅を失った。

市場は引き続き「懸念と楽観の間を行き来している」(証券)状況。前日もファイザーのワクチンが年内に配布可能になるとの発表で円が売られる場面もあったが、ニューヨーク市が公立学校の対面授業を中止すると発表したことなどを背景に反発した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up