for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル103円前半、急反落で円高機運高まる

[東京 22日 ロイター] -

<09:30> ドル103円前半、急反落で円高機運高まる

ドルはきょうの安値圏となる103.30円付近で上値の重い展開。前日海外市場で103円後半へ上昇した後、すぐ反落したことで「上値の重さが意識されやすくなっている。ドルはもう一段、下値を試すのではないか」(外銀)との声が出ていた。

「103円台を割り込んだ水準には(円高を加速させる)ストップロスが設定されているようだ」(アナリスト)との指摘もあった。アジア株は小幅安で取引が始まった。

<07:53> ドル102.80─103.60円の見通し、地合いはリスクオフ

きょうの予想レンジはドル/円が102.80―103.60円、ユーロ/ドルが1.2200─1.2280ドル、ユーロ/円が125.80―126.80円付近。

海外市場では序盤にリスク回避的なドル買いが進んだものの、終盤には失速。寄り付き後に大きく売られ、その後急速に下げ幅を縮小した米国株の上下動に平仄(ひょうそく)を合わせた動きとなった。

対円でも103.98円まで一時上昇したが、現在は103円前半と前日東京市場とほぼ変わらずの水準で取引されている。

市場では「前日にテスラが指数に組み入れられたことで、米株に手仕舞い売りが出ているようだ」(トレーダー)との声が出ていた。アジア株も調整色が強まれば、リスク回避のドル買いや円買いが活発となる可能性がありそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up