for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル104円後半、日銀マイナス金利深掘りでも円安限定的

[東京 12日 ロイター] -

<09:45> ドル104円後半、日銀マイナス金利深掘りでも円安限定的

ドルは104円後半でもみあい。10日夕に日銀関連報道を受けて104円半ばから後半へ急上昇する場面があったが、その後すぐに反落するなど、反応は一時的だった。

時事通信やブルームバーグは10日、日銀が3月の政策点検でマイナス金利の深掘り余地があることを明確化する方向で調整に入ると報じた。

市場では「日銀自身が従来から表明しているスタンスで、最近では英欧など他中銀も同様の点を強調している。仮に深掘りがあれば、2016年1月のように当初は円安反応となろうが、他の措置との組み合わせ次第であり、現時点で大きく円安方向に振れる材料とは言い難い」(バークレイズ証券チーフ為替ストラテジストの門田真一郎氏)との指摘が出ていた。

<07:59> ドル104.40─105.10円の見通し、米中休場で動意薄

きょうの予想レンジはドル/円が104.40―105.10円、ユーロ/ドルが1.2090─1.2160ドル、ユーロ/円が126.50―127.40円付近。

10日の海外市場、日本が休日だった11日ともに、主要通貨に目立った動きはなかった。原油高で豪ドルがやや強含みとなった程度で、ドルはまちまち、円は小幅な下げにとどまった。

きょうは旧正月の中国をはじめとして、アジアで多くの国が休場。週明け15日は米国が休場となるため、週末を控えて積極的な売買は期待しづらい。3年ぶり高値に迫りつつある豪ドルも「戻り売りがきつくなってきた」(トレーダー)といい、実需の売買が一巡した後、手掛かりに乏しい状況が続けば、動意に欠ける展開となりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up