for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル108円半ば、上値は戻り売り

[東京 10日 ロイター] -

<09:30> ドル108円半ば、上値は戻り売り

ドルは108.69円まで小幅に上昇。日経平均が寄り付き直後から200円超の上昇となり、円が全般に弱含みとなってきた。NZドルも77円後半から78円前半へ買われている。

ただ市場では、急伸してきたドルが109円台を再び上抜け、一段高となる可能性を疑問視する声も出ている。「ドル/円の上昇ピッチが米金利高を上回る場面も出てきた。テクニカル的な過熱感もあり、109円台はいったん戻り売り」(FX会社)とみる向きも少なくないという。

<07:40> ドル108.20─109.30円の見通し、下値に買い意欲

きょうの予想レンジはドル/円が108.20―109.30円、ユーロ/ドルが1.1840─1.1930ドル、ユーロ/円が128.60―129.60円付近。

前日海外市場では、不調が警戒されていた米国債入札が順調だったことで米金利が低下、ドルが売られる展開となった。対円では一時108.42円と、前日夕につけた9カ月ぶり高値の109.23円から1円弱下落。現在は108円半ばで推移している。

市場では「勢いづいてきたドル高局面の絶好の買い場」(トレーダー)として、下値で押し目買いを狙う動きが出やすいという。きょうは5・10日で実需のドル買いが入りやすいことも支援材料となりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up