for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.50─109.30円の見通し、米金利低下続くかに注目

[東京 16日 ロイター] -

<08:00> ドル108.50─109.30円の見通し、米金利低下続くかに注目

きょうの予想レンジはドル/円が108.50―109.30円、ユーロ/ドルが1.1920─1.2000ドル、ユーロ/円が129.70―130.70円付近。

海外市場の主要通貨はまちまち。株高を受けて豪ドルやNZドルが堅調だったが、米政府の対ロ制裁発動などに懸念を示す声も上がり、ドルや円に対する売り圧力はさほど強まらなかった。

株高と同時に発生した米金利の急速な低下は「積み上がった売り持ちの解消だろう」(トレーダー)として短期的な動きとの見方が優勢で、ドル相場に大きな影響を与えるには至らなかった。しかし、このまま低下基調が続くようなら、ドル安圧力が強まりかねない情勢だ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up