for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.65─112.05円の見通し、日本株と米長期金利を注視

[東京 6日 ロイター] -

<07:47> ドル110.65─112.05円の見通し、日本株と米長期金利を注視

きょうの予想レンジはドル/円が110.65―112.05円、ユーロ/ドルが1.1550─1.1640ドル、ユーロ/円が128.50―129.80円付近。

現在、ドル/円は111.49円付近、ユーロ/ドルは1.1598ドル付近、ユーロ/円は129.33円付近で推移している。

昨日のNY市場では、終盤にかけてドルが小幅に上昇。先週付けた1年ぶりの高値付近で推移した。

きょうの為替市場でドル/円相場は、日経平均の動向をにらみながら慎重に上値を試す展開となる見通し。米10年債利回りが1.5%台前半で推移していることも支えとなり、ドルは底堅い値動きになるとみられている。

楽天証券・FXディーリング部、荒地潤氏は、ドルの112円台定着は難しいとしつつも、「日経平均が反発すればリスクオン姿勢が強まり、ドルは111円後半で推移する可能性もある」と予想する。ドル/円相場は引き続き、株式市場と米長期金利の動向をにらみながらの展開になるという。

ユーロは節目の1.16ドルを下回る水準で推移しているが、「どんどん売られるというよりは、ある程度押し目買いが流入するとみている」(荒地氏)との見方が示された。

主なスケジュールでは、国内では黒田東彦日銀総裁が日米財界人会議で講演を行う予定。海外では、ニュージーランド準備銀行が政策金利発表を行うほか、米国では9月全米雇用報告(ADP)が発表予定となっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up