for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル126.90─128.20円の見通し、128円近辺での攻防に

[東京 31日 ロイター] -

<07:57> ドル126.90─128.20円の見通し、128円近辺での攻防に

きょうの予想レンジはドル/円が126.90―128.20円、ユーロ/ドルが1.0720─1.0850ドル、ユーロ/円が136.70―138.20円付近。

現在、ドル/円は127.63円付近、ユーロ/ドルは1.0775ドル付近、ユーロ/円は137.51円付近で推移している。

前日の海外市場では、欧州株や時間外取引の米株先物が堅調に推移し、リスク選好の流れが強まり、クロス円を中心に円売り圧力が強まった。その流れが波及し、ドル/円もじりじりと上昇した。米国の債券と株式市場はメモリアルデーの祝日で休場だった。

きょうの外為市場でドル/円相場は、127円半ばから後半を中心に推移するとみられる。市場では「月末絡みのドル買い/円売りフローが大きく入れば、128円近辺での攻防になるのではないか」(国内金融機関)との声が聞かれる。 ただ、ユーロなど欧州通貨の対ドルでの上昇が続けば、ドル/円に下押し圧力がかかりやすい。週後半にかけて主要な米経済指標の発表を控える中、ドルの明確な方向感は定まりにくい状況が続きそうだ。

主なスケジュールでは、国内で4月の完全失業率や有効求人倍率、鉱工業生産(速報値)などが発表予定。海外では、5月の中国製造業PMIや非製造業PMI、5月のユーロ圏消費者物価指数(速報値)、5月の米シカゴ地区購買部協会景気指数、米コンファレンスボード消費者信頼感指数、米ダラス連銀製造業景況指数などが発表される。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up