for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル133.60─135.10円の見通し、対ドル以外で円反発

[東京 10日 ロイター] -

<07:56> ドル133.60─135.10円の見通し、対ドル以外で円反発

きょうの予想レンジはドル/円が133.60―135.10円、ユーロ/ドルが1.0560─1.0690ドル、ユーロ/円が142.10―143.60円付近。

日中は久々に円が底堅い動きとなる可能性がある。欧州中央銀行(ECB)の利上げ見通しがほぼ市場の事前予想に沿ったものとなり、前日海外ではユーロ/円が142円台と高値から1.7円急落。米株安を背景に豪ドルも95円前半と同1.5円下落した。

中国で再びロックダウン(都市封鎖)が行われたことも市場心理の重しとして話題で、きょうは日本を含むアジア株の軟調展開が見込まれる。5月米消費者物価指数(CPI)の発表に向けて、円も最近の「スピード違反の急落の反動」(国内金融機関)による買いが入りやすいという。

一方、円とともに米金利高でドルも強含みとなったため、いったん133円台へ調整したドルは、現在134円半ばと20年ぶり円安水準へ値を戻している。クロス円で円買いが進まなければ、仕掛け的な買いが入る可能性もありそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up