for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル135.70─137.20円付近の見通し、円安地合い継続か

[東京 22日 ロイター] -

<07:58> ドル135.70─137.20円付近の見通し、円安地合い継続か

きょうの予想レンジはドル/円が135.70―137.20円、ユーロ/ドルが1.0470─1.0600ドル、ユーロ/円が143.10―144.60円付近。

前日海外市場では再び円安が大きく進行。けさまでに対ドルで一時136.71円と1998年10月以来24年ぶり安値をつけたほか、対ユーロでも144円付近と今月初につけた8年ぶり安値に接近した。

さらに、対スイスフランで141円半ばと7年ぶり、対カナダドルでも107円前半と14年ぶり安値を更新するなど、円は幅広く売られている。

前日の円売りに直接の手がかりは見当たらず、市場では米国株が大幅上昇したことで「投機の円売りが勢いづき、ここ数日上値を押さえていた136円半ばを上抜けたことで、損失確定の円売りが広がった」(国内金融機関)との指摘が出ていた。

米株高を受けてきょうのアジア株は堅調展開となる見通しで、引き続き円には仕掛け的な売りが出やすい情勢。一方で利益確定の円買いも入りやすく、ドルは現在136.37円まで急反落している。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up