for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル131.50─133.80円の見通し、急反発も不安心理くすぶる

[東京 3日 ロイター] -

<07:59> ドル131.50─133.80円の見通し、急反発も不安心理くすぶる

きょうの予想レンジはドル/円が131.50―133.80円、ユーロ/ドルが1.0100─1.0250ドル、ユーロ/円が134.20―135.80円付近。

ドルは朝方の取引で133.30円まで上昇。前日の日中安値130.40円から1日足らずで3円近い急反発を見せた。

ハト派とされる米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁が、市場で浮上している来年の利下げ観測を否定するなど、連邦準備理事会(FRB)幹部からタカ派的な発言が相次ぎ、米10年債利回りが2.77%台とアジア時間の2.51%台から大きく切り返したことが背景だったという。

アジア歴訪中のペロシ米下院議長は2日夜、台湾に到着した。現時点で目立った混乱は生じていないが、中国軍は台湾海峡などで軍事演習を実施するとしており、市場の緊張は払しょくできていない状況。米金利の再低下につながりかねない「中国側の出方に注目したい」(外銀)との声が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up