for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル143.00─144.00円の見通し、介入警戒で上値重い

[東京 16日 ロイター] -

<07:56> ドル143.00─144.00円の見通し、介入警戒で上値重い

きょうの予想レンジはドル/円が143.00―144.00円、ユーロ/ドルが0.9920─1.0050ドル、ユーロ/円が142.80―144.00円付近。

前日海外のドルは横ばい。米債券市場で2年債利回りが15年ぶり高水準を更新、10年債利回りも一時3.44%台と11年ぶり水準へ迫ったものの、海外市場のドルの高値は143.80円。政府・日銀がちらつかせる実弾介入への警戒感が、上値を抑制する展開が続いている。

きょうもドルは上値警戒感の強さが目立つ形となりそうだが、前日のように米国の経済指標が足元景気の堅調ぶりを示し、金利の上昇基調が続けば、ドルが対円以外も含めて再び上昇基調に入る可能性は十分にある。その際「日本当局が実際に介入するのか、流れに逆らう難しい状況下でどこまで効果を発揮できるのか」(外銀)が注目を集めている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up