for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:午前のドルは小幅安143円前半、米FOMC前で方向感乏しい

[東京 20日 ロイター] -

<12:03> 午前のドルは小幅安143円前半、米FOMC前で方向感乏しい 午前の東京外為市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて持ち高調整の動きが中心となり、方向感に乏しい動きとなった。正午時点では、前日のNY市場終盤時点(143.20/21円)から小幅安の143.08/10円。

時間外取引の米長期金利の低下を眺めて、ドルは一時142.93円付近まで下落。ただ、仲値にかけては五・十日に伴い実需のドル買いフローが通常より多く入ったとみられ、じりじりと上昇した。

きょうから2日間の日程で開催される米FOMCを控えて様子見姿勢が強い。市場では75ベーシスポイント(bp)の利上げがすでに織り込まれている。同時に公表される政策金利の見通し(ドットチャート)に注目が集まっている。

市場関係者からは「サプライズな結果にならなければ、ドルは直近高値の144.99円を抜くことは難しいとみられ、142―144円のレンジ相場が続く可能性がある」(楽天証券のFXディーリング部、荒地潤氏)との見方が出ている。

ただ、主要中銀と日銀の金融政策の方向性の違いは鮮明となっており、円が最弱通貨になるという構図は変わらないとみられ、ドル/円は一旦調整が入ったとしても、「再び上昇方向に向かい、いずれ145円を抜けて、150円を目指す動きとなる」(荒地氏)との声が聞かれた。

ユーロ/ドルは1.0032/36ドル。米長期金利の上昇一服を背景にユーロ買い/ドル売りが優勢となった。足元のエネルギー価格の下落もユーロのサポート要因となっている。

<09:11> ユーロ1.00ドル半ばで強含み ドル143円付近でじり安

ユーロは1.0050ドル付近で強含み。前日に11年ぶりの高水準を付けた米長期金利の上昇が一服した。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えた持ち高調整の動きや欧州中央銀行(ECB)高官からユーロ安けん制の発言が相次いだことから、「ユーロの買い戻しが入りやすい」(国内金融機関)との声が出ている。

ドルは143.01円付近。朝方に一時143.34円付近まで上昇した後、時間外取引の米長期金利の低下を背景にじり安となっている。

金融政策の違いから円売り圧力は一定程度あるものの、今週の米FOMCや日銀金融政策決定会合を控えて内容を見極めたいとの見方が強く、「ドル買い/円売りの勢いは欠けている」(国内金融機関)という。

総務省が20日に発表した8月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は102.5と、前年同月比2.8%上昇した。消費増税の影響を除けば1991年9月以来の伸び率。ロイターがまとめた民間予測は同2.7%上昇だった。ただ、相場の反応は薄かった。

<07:49> ドル142.50─144.00円の見通し、底堅い 米金利にらみ

きょうの予想レンジはドル/円が142.50―144.00円、ユーロ/ドルが 0.9950─1.0100ドル、ユーロ/円が142.90―144.40円。

現在、ドル/円は143.24円付近、ユーロ/ドルは1.0028ドル付近、ユーロ/円は143.63円付近で推移している。

きょうのドル/円は、米金利や株価の動向をにらみながら、143円を中心に推移すると予想される。きょうから2日間の日程で開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、調整主体の値動きとなるとみられる。

金融政策の方向性の違いが意識され、ドルやユーロに対して円売りが出やすい。ただ、日本当局によるレートチェックや為替介入への警戒感から「144円へ一気に仕掛けにくい状況」(国内金融機関)といい、底堅さは維持するものの、上値追いには慎重となりそうだ。

前日のNY市場では、狭いレンジ内で取引される中、米長期金利が一時2011年以来の高水準を付けたことを背景に、ドルが主要通貨に対して上昇。ただ、ロンドンと東京の市場が祝日のため休場で、商いは全体的に乏しかった。同市場の終値は143.20/21円だった。

きょうは、国内では8月の全国消費者物価が発表予定。海外では、8月の独生産者物価指数や8月の米住宅着工件数などの発表が予定されている。

このほか、豪中銀理事会議事要旨が公表予定となっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up