for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル141.50─142.50円の見通し、日米休日控え持ち高調整

[東京 22日 ロイター] -

<07:55> ドル141.50─142.50円の見通し、日米休日控え持ち高調整

きょうの予想レンジはドル/円が141.50―142.50円、ユーロ/ドルが1.0160─1.0300ドル、ユーロ/円が145.00―146.00円付近。

ドル/円は海外市場でもじり高が持続。一時142.25円と今月11日以来の高値を更新した。中国で新型コロナウイルスが再び勢いを増してきたことが、市場心理に悪影響を及ぼし、逃避的にドルが買われているという。

もっとも、市場筋によると取引量は普段より少なめ。「日米の休日を控えて、持ち高調整の買いが先行している可能性がある」(外銀)との指摘も出ている。前週には投機筋が、約1年ぶりにドル売りに持ち高を傾けたことが明らかになっている。

米債券市場は感謝祭の祝日のため24日は休場、25日は短縮取引。BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略部門責任者、イアン・リンゲン氏は、流動性の枯渇に伴い年末に向けボラティリティーが増すとの見方を示している。

全スポットレート(リフィニティブデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(リフィニティブ・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up