for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル138円半ばで上値重い、月末取引に絡む売り警戒

[東京 25日 ロイター] -

<09:25> ドル138円半ばで上値重い、月末取引に絡む売り警戒

東京市場序盤の取引で、ドルが138円半ばで上値の重い展開となっている。投資家の月末取引に絡む売りに警戒を示す声が出ている。

NZドルが86円後半から半ばへ小幅下落した。11月の消費者信頼感指数が5カ月ぶりの低水準を記録したほか、第3・四半期の小売売上高も前期比0.4%増と、市場予想を小幅に下回った。ドル円相場に対するNZドル安の影響は限られている。

<08:00> ドル137.80─139.20円の見通し、薄商い下で上値重い

きょうの予想レンジはドル/円が137.80―139.20円、ユーロ/ドルが1.0380─1.0460ドル、ユーロ/円が143.50―144.90円付近。

米国が休場だった海外時間のドル/円は、方向感に乏しい展開。日本時間夕方の高値139.20円から、米債先物の上昇とともに138円割れに一時迫ったが、その後は138円半ばへ切り返した。現在は138.58円付近。

通常取引だった独国債市場では、10年債利回りが6週間ぶり水準へ低下。ユーロが144円後半から143円半ばへ下落した。しかしその後144円前半へ切り返すなど、大きな動きにはつながらなかった。

きょうも米国は感謝祭で債券市場は半日取引。取引量が少ないだけに「売り超過とされる月末の持ち高調整売買に留意したい」(外銀)との声が出ていた。

全スポットレート(リフィニティブデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(リフィニティブ・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up