January 10, 2019 / 6:28 AM / 4 months ago

ドル107円後半、じり安継続

[東京 10日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の107円後半。一時107.82円まで売られ、4日以来約1週間ぶりの安値をつけた。

 1月10日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の107円後半。写真は日本円紙幣と米ドル紙幣。2017年6月に撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

市場では、中国人民元やユーロに買いが集まっている反面、ドルが売られやすくなっているとの指摘が出ていた。

ドルは朝方の108円前半から、午後には107円後半までじり安。日経平均が300円超の下げとなる中、前日海外から続くドル安の流れも変わらず、上値の重い展開が続いた。

ドル下落の一因として話題になっているのが、中国人民元の上昇。元はきょうの取引で6.7元台まで買われ、昨年8月以来5カ月ぶりドル安/元高水準をつけた。

市場では「今週に入り、中銀が設定する基準値は元高方向へ振れることが多い。米中協議が落ち着き、中国の経済や市場が底打ちする展開を見込み始めているようだ」(邦銀)との声が出ていた。

前日海外で1.15ドル台を久々に上抜けたユーロも堅調。1.1570ドルと昨年10月17日以来3カ月ぶり高値をつけ、ドル安地合いを強める一因となった。最近の高値を上抜けたことで、テクニカル面を重視するファンド勢などが参戦しているという。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 107.89/91 1.1558/62 124.74/78

午前9時現在 108.17/19 1.1552/56 124.99/03

NY午後5時 108.16/19 1.1541/45 124.83/87

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below