January 5, 2018 / 6:39 AM / 4 months ago

ドル/円は、ドル113円付近、株高と北朝鮮懸念後退で円じり安

[東京 5日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅ドル高/円安の113円付近。前日に続き、日経平均をはじめとするアジア株が軒並み高となったことで、円がじりじりと売られた。

 1月5日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅ドル高/円安の113円付近。写真は米ドル札と日本円札。2013年2月撮影(2018年 ロイター/Shohei Miyano)

この日もアジア株式市場は堅調。日経平均は200円を超える上昇で26年ぶり高値を再び付けたほか、フィリピンの主要株価指数PSEi、タイのSET指数が連日の最高値更新となった。

通貨市場で目立ったのは円安。世界的な株高に伴うリスクオンムードに押されて下げ圧力がかかった対ドル以外、対ユーロやNZドルなどのクロス円が軒並み高となり、円はほぼ全面安となった。

きょうにかけて、主要通貨の中で最も大きな動きとなったのはNZドル/円。特段の手掛かりがない中、前日日中安値からきょうの高値まで2%弱上昇し、80円後半と2カ月半ぶり高値をつけた。

ユーロ/円も136円前半と同1.3円上昇。2年3カ月ぶり高値を奪回した

<北朝鮮リスク退潮が新年投資の意欲後押し>

円安地合いが強まった一助とされたのが北朝鮮情勢。緊張がやや緩和してきたことで年始の投資意欲が後押しされ、結果として「リスクオン的な円安地合いが強まった」(トレーダー)との指摘が出ている。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は3日、南北間を結ぶホットライン(直通電話回線)の再開を指示。トランプ米大統領は続く4日、韓国の文在寅大統領と平昌冬季五輪期間中に合同軍事演習を行わないことで合意した。

さらに韓国統一省は5日、同国が提案していた1月9日の会談を北朝鮮側が受け入れたと明らかにした。南北協議は15年12月以来約2年ぶりで、文政権発足後初めて。

韓国国債の5年物クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は現在48ベーシスポイント(bp)付近と、昨年6月以来の水準へ低下。半島情勢が緊迫した昨夏には74bp付近と16年2月以来の高水準だった。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 112.98/00 1.2069/73 136.40/44

午前9時現在 112.79/81 1.2064/68 136.10/14

NY午後5時 112.72/75 1.2068/71 136.06/10

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below