April 13, 2018 / 7:28 AM / 5 months ago

ドル107円半ば、トランプ氏の新たなツイッターには反応薄

[東京 13日 ロイター] -

 4月13日、午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル高/円安の107円半ば。ドルは朝方の安値107.20円をつけた後、日経平均の上げに歩調を合わせる形で107.58円まで上昇した。写真は2017年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)

午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル高/円安の107円半ば。ドルは朝方の安値107.20円をつけた後、日経平均の上げに歩調を合わせる形で107.58円まで上昇した。前日のトランプ米大統領によるツイッターでシリア情勢が急展開するリスクが後退し、安心感を誘った。

トランプ氏は12日、オバマ政権時代よりも内容が大幅に良い場合に限って環太平洋連携協定(TPP)に復帰するとの考えを示した。

さらに「(TPP参加国の中で)最大の日本との合意に向け作業を進めている。日本は長年にわたって通商でわれわれに大きな打撃を与えている」とコメントした。同コメントに対してドル/円の反応は限定的だった。

一方、英ポンド/円GBPJPY=は一時153.07円まで上昇し、2月8日以来2カ月超ぶりの高値圏となった。

武田薬品工業(4502.T)のクリストフ・ウェバー最高経営責任者(CEO)は5日、アナリスト向け説明会で、アイルランドの製薬会社シャイアー(SHP.L)の買収の可能性に言及したが、英ポンド/円はそれ以来、騰勢を強めている。

武田薬のシャイアー買収観測から、外為市場では「ファンド勢がユーロ/ポンドを売っているほか、ポンド/ドルも上がっている。最近の英ポンド/円は何らかの実需のフローが背景にある上昇の仕方をしている」(ファンドマネジャー)という。

武田薬はすでに3月28日、シャイアーへの買収提示を検討していると発表している。英国の企業買収規則によれば、武田薬は4月25日までに買収提案を行うかどうかの決定をする必要がある。

複数の関係筋が12日、明らかにしたところによると、武田薬は主力行の三井住友銀行など主要行に対し、買収資金借り入れを打診した。株価などから試算したシャイアーの価値は5兆円規模といわれる。

きょうの日銀の国債買い入れオペで金額は据え置かれた。

ロイターが市場関係者を対象に行ったアンケート調査によると、日銀が金融引き締めに動く時期について、2019年以降との予想が引き続き多数を占めた。早期の引き締めは難しく、現状維持が長期化する公算が大きいとの見方が多いようだ。[nL3N1RO3NS]

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 107.46/48 1.2325/29 132.46/50

午前9時現在 107.25/27 1.2327/31 132.21/25

NY午後5時 107.32/35 1.2325/29 132.30/34

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below