December 18, 2018 / 6:31 AM / 3 months ago

ドル112円半ば、株安・米金利低下でじり安

[東京 18日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の112円半ば。日経平均が下げ幅を拡大する中、リスク回避的な円買いが強まった。加えて米長期金利の低下がドル売り要因となり、一時12月10日以来の安値を付けた。

 12月18日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の112円半ば。日経平均が下げ幅を拡大する中、リスク回避的な円買いが強まった。写真は米ドル紙幣。2011年8月に撮影(2018年 ロイター/Bernadett Szabo)

ドルは朝方に高値112.86円を付けた後、じりじり値を下げた。前日の米株安を受け、日経平均は朝方から売りが先行。一時400円超に下げ幅を拡大した。米10年債利回りも12月10日以来の水準に低下し、ドルは112.47円まで下落した。

ドル/円の下落については、中国の習近平国家主席の発言に対する期待が剥落した影響もあるとの見方が出ていた。

習主席は、改革開放政策40周年記念で北京の人民大会堂で演説。改革開放政策を推し進めるのは容易ではなく、予想できない嵐に直面する可能性もあると述べた。「一部で景気刺激策が打ち出されるのではないかとの期待があったが、特段材料になるような内容ではなく、失望感が出た」(ブローカー)という。

市場では、トランプ米大統領のツイッターでの発言内容も関心を集めていた。大統領は「ドルが非常に強く、事実上インフレ(高進)もみられず、(中略)国外情勢が混乱する中、連邦準備理事会(FRB)がなお追加利上げを検討しているのは信じ難い」と投稿した。

18─19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では依然として利上げ実施を予想する向きが大勢を占めるものの「不透明感が増してきた」(トレーダー)との声が出ていた。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 112.58/60 1.1343/47 127.72/76

午前9時現在 112.83/85 1.1347/51 128.04/08

NY午後5時 112.82/84 1.1346/49 128.02/06

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below