May 21, 2018 / 6:25 AM / 5 months ago

ドル一時111.37円、4カ月ぶり高値

[東京 21日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の111円前半。一時111.37円をつけて、1月18日以来4カ月ぶり高値を更新した。週末の米中通商協議で歩み寄りが見られたことを受け、リスクオンムードが先行したという。

 5月21日、午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点からドル高/円安の111円前半。一時111.37円をつけて、1月18日以来4カ月ぶり高値を更新した。写真は2016年11月に撮影(2018年 ロイター/Dado Ruvic)

ドル/円は朝方から堅調。米中両政府が19日に発表した通商協議の共同声明で、中国が米国の製品やサービスの購入を「大幅に」増やすと合意したしたこと、ムニューシン米財務長官が20日、米中貿易戦争をいったん「保留する」と述べたことなどが手がかり。「米中貿易戦争の回避期待がリスクオン心理を支えた」(トレーダー)という。

米株高もドル/円の上昇を支援した。週明けアジア市場の時間外取引で、S&P総合500種Eミニ先物は前週末の水準から気配値を切り上げて0.6%前後の上昇となった。日本を含むアジア株も幅広く買いが先行した。

テクニカル的なドル/円の当面の上値めどは「今年の高値と安値の76.4%戻しにあたる111.30円」(みずほ証券)。111円半ばにかけては輸出企業の売りも観測されるといい、この売りをこなせれば「113円方向に視界が開ける」(国内金融機関)との見方が出ていた。

ドル高の半面で、ユーロは軟調地合いが継続。一時1.1744ドルまで下落し、昨年12月18日以来5カ月ぶりの安値をつけた。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 111.30/32 1.1748/52 130.77/81

午前9時現在 110.88/90 1.1763/67 130.45/49

NY午後5時 110.74/77 1.1775/80 130.36/40

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below