October 11, 2018 / 6:21 AM / 8 days ago

ドル一時111.96円、3週間ぶり安値

[東京 11日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の112円前半。東京市場では一時111.96円まで下落し、9月18日以来約3週間ぶり安値をつけた。

 10月11日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の112円前半。東京市場では一時111.96円まで下落し、9月18日以来約3週間ぶり安値をつけた。写真は昨年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)

米国株が大幅安となって、リスク回避的に円が全面高となった前日海外の流れは大きく変わらず。日経平均が一時1000円を超える下げとなり、円は東京市場でも堅調に推移した。

しかし、日本時間午後に入り、大幅安となったアジア株が下げ渋りはじめると、円高の動きは次第に一服。ドルも112円台へ値を戻した。ただ、買い上がる動きは広がらなかった。

市場の注目は今回の株安が一時的なものか、当面持続するのかに集まっている。前日の株安は、きっかけとなるニュースや経済指標など直接的な手がかりがあったわけではないだけに、現時点では、持ち高調整の売りと下落が一時的に連鎖しただけとの楽観論もある。他方で、金利高や貿易戦争への根強い懸念が、再び表面化したとの悲観論もある。

FPG証券代表取締役の深谷幸司氏は、米株急落とドル/円の下げについて「株のロング・ポジションのアンワインド(巻き戻し)が、他の市場でのポジションのアンワインドにつながっている。投機筋の先物の円ショートがたまっていたことを考えれば、112円近辺へのドル/円の下落は不自然ではない」としている。こうした調整は1週間程度は続くという。

トランプ米大統領は10日、記者団に対し、米株の大幅下落は「長く待たれていた調整だ」との見解を示した。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 112.10/12 1.1552/56 129.52/56

午前9時現在 112.07/09 1.1531/35 129.25/29

NY午後5時 112.27/28 1.1518/22 129.32/36

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below