October 31, 2018 / 6:31 AM / in 15 days

ドル113円前半、株高で3週間ぶり高値

[東京 31日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から上昇した113円前半。一時113.34円と今月9日以来3週間ぶり高値を更新した。アジア株がほぼ全面高となったことで、円が弱含んだ。

 10月31日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から上昇した113円前半。写真は日本円紙幣と米ドル紙幣。昨年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)

113円前半で取引が始まったきょうのドル/円は、仲値公示にかけてじりじりと上昇。月末で実需の買いが入ったという。

前日に続き、月末取引に伴うドル買い需要を指摘する声もあった。今月は米国株が大幅安となったため、グローバル運用を行う投資家が保有する米国資産の評価額が目減りしている可能性が高く、持ち高を調整するためドル買いを入れているとの観測だ。

日銀はきょうの金融政策決定会合で、市場予想通り金融政策の据え置きを決めた。発表後の円相場に目立った反応はなかった。

午後3時半から黒田東彦総裁が記者会見を行うが、市場の注目はその後、午後5時に発表される国債の買い入れ方針に集まっている。

市場が自律的に金利を形成できるよう、日銀は国債入札日の翌日に行っていた同年限の買い入れを翌々日以降とする見通しで「円金利に上昇圧力がかかりやすくなる可能性がある」(証券)という。

みずほ証券のチーフFXストラテジスト鈴木健吾氏は「米国株は昨日(前営業日比で)上昇して取引を終えたが、下値を切り上げる一方で、上値も切り下げており、トレンドとしての下落が止まったわけではない。下方向を向いている米国株が本格的に反発できるのか見定めたい」としている。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 113.26/28 1.1341/45 128.46/50

午前9時現在 113.05/07 1.1343/45 128.27/31

NY午後5時 113.08/11 1.1344/45 128.27/31 

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below