December 21, 2018 / 6:21 AM / a month ago

ドル111円半ば、3カ月半ぶり安値から小幅反発

[東京 21日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の111円半ば。午後にかけて日経平均が下げ幅を縮小する中、海外市場でつけた3カ月半ぶり安値圏から小幅に切り返した。

 12月21日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の111円半ば。写真は日本円紙幣と米ドル紙幣。2013年2月に撮影(2018年 ロイター/Shohei Miyano)

111円前半で取引が本格化した東京市場でも、ドルは上値の重い展開が続いた。日経平均が一時2万0006円と、1年3カ月ぶりの2万円割れが目前に迫る中、111.09円まで下落した。

しかし、午後に入り日経平均が持ち直してくると、ドルは再び111円前半へ小幅反発。もみあいとなった。

市場では「海外勢はクリスマス休暇前のポジション調整(ドルロングの巻き戻し)をとりあえず終えたもようだ。しかし、クリスマス休暇明けに、新たな(ドル)ショートを構築する可能性もあり、下値リスクが払拭されたとはいえない」(邦銀)との声が出ていた。

前日海外でドルは110.81円まで下落、9月7日以来3カ月半ぶりの安値をつけた。テクニカル的には5月以降、下値を支えていた100日移動平均線を7カ月ぶりに割り込んだことで、目先は下値不安がやや拡大している。

注目は200日線が走る110.90円付近。同水準を明確に割り込むと、下げ幅を広げる可能性がある。「年始にかけて参加者が減少し、日本では重要な円売り主体である実需や投資家が不在となる。それまでに株価が落ち着かなければ、下値を試しにいくかもしれない」(邦銀)との指摘もあった。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 111.44/46 1.1445/49 127.54/58

午前9時現在 111.17/19 1.1454/58 127.34/38

NY午後5時 111.28/29 1.1444/48 127.37/41

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below