March 6, 2019 / 6:33 AM / 13 days ago

ドル111円後半、2カ月半ぶり高値から反落

 3月6日、午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらず111円後半。前日海外市場で更新した2カ月ぶり高値から小幅に下落した水準で、一進一退が続いた。写真は日本円紙幣と米ドル紙幣。2017年6月に撮影(2019年 ロイター/Thomas White)

[東京 6日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらず111円後半。前日海外市場で更新した2カ月ぶり高値から小幅に下落した水準で、一進一退が続いた。

111円後半で取引が始まった東京市場のドルは、一時111.72円まで下落。オーストラリアで発表された昨年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)が、前期比0.2%と市場予想の0.3%を下回り、豪ドル/円が売られたことなどが重しとなった。

豪ドルは79円前半から78円半ばまで下落し、2月22日以来1週間半ぶり安値を更新した。市場では「8月と11月に利下げが行われるだろう」(ウエストパック)との声が出ていた。

一方、ドルは午後にかけて下げ渋り、3時前には111円後半へ値を戻した「111円半ばより円高の水準では、国内勢の買い意欲が根強い」(トレーダー)という。

前日海外でドルは112.13円まで上昇。昨年12月20日以来2カ月半ぶり高値をつけた。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 111.79/81 1.1296/00 126.30/34

午前9時現在 111.86/88 1.1304/08 126.46/50

NY午後5時 111.89/90 1.1306/10 126.50/54

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below