March 27, 2019 / 6:49 AM / 3 months ago

ドル110円半ば、年度末も小動き

[東京 27日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円半ば。実質的な年度内最終売買日にあたるきょうは、実需などの売買が交錯。方向感に乏しい展開が続いた。朝方からの値幅は上下27銭にとどまった。

 3月27日、午後3時のドル/円は、前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの110円半ば。写真は米ドル紙幣(2019年 ロイター/Thomas White)

海外市場では株高を背景に円が弱含みとなったが、この日の日経平均はマイナス圏での取引に終始。180円程度とみられる3月期末の配当落ち分を埋めることはなく、外為市場でも円売り地合いは続かなかった。

主要通貨がもみあう中、目立ったのはNZドルの下げ。中銀が声明で「世界経済見通しの弱まりと国内支出の失速を踏まえると、次のOCR(政策金利オフィシャルキャッシュレート)の方向性は、下向きの可能性が高い」と表明した。

前回2月は声明で「次のOCRの方向性は、上向きか下向きになる」としていただけに、市場では驚きを持って受け止める声が多く上がった。

発表を受けてNZドルは急落。対ドルで0.69ドル前半から0.67ドル後半へ100ポイント超、対円でも75円前半へ1円超下落し、ともに2週間半ぶり安値を更新した。

ウエストパックのチーフエコノミスト、ドミニク・スティーブンス氏は「前回2月の声明から経済情勢はそれほど大きく変化していないため、中銀の姿勢の変化には非常に驚いた」と述べ、「他の中銀の対応が主な理由となったかもしれない」と分析した。

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 110.62/64 1.1254/58 124.52/56

午前9時現在 110.56/58 1.1272/76 124.64/68

NY午後5時 110.62/65 1.1264/68 124.65/69

為替マーケットチーム

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below