March 19, 2020 / 6:27 AM / 19 days ago

東京外為市場・15時=ドル108円後半、ドル指数は3年ぶり高値圏

    [東京 19日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 108.83/85 1.0899/03 118.64/68
 午前9時現在 108.35/37 1.0944/48 118.58/62
 NY午後5時 108.06/09 1.0913/17 117.97/01

    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル高/円安の108
円後半。ドル需給がひっ迫しドル相場が上昇する一方で、資源国通貨や新興国通貨の下落
が目立った。ユーロは欧州中央銀行(ECB)が発表した緊急債券買い入れプログラムを
が好感し小じっかりだった。
    
    主要6通貨に対するドル指数      は101.300付近。前日101.743まで
急伸し、2017年3月14日以来3年ぶりの高値をつけて現在も高値圏を推移している
。
    
    ドルは朝方の取引で108円付近を推移していたが、引き続き「ドル・クランチ」を
背景にじわじわと上昇。午後には一時109.56円と約3週間ぶりの高値をつけた。
    ECBは18日夜に開いた緊急会合後、域内の借り入れコスト押し下げに向け750
0億ユーロ(8180億ドル)の緊急債券買い入れプログラムを開始すると発表した。こ
のニュースは日本時間の早朝に伝わり、ユーロは一時1.0982ドルまで買い進まれ、
その後も底堅く推移した。
    
    一方、資源国通貨や新興国通貨は下げが目立った。
  豪ドル      は朝方一時0.5508米ドルまで下落し、2002年10月以来の安
値を付けたが、オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)による今月2度目の利下げ
と量的緩和の導入を受けて反発した。
    カナダドル      は1ドル=1.4667加ドルと16年1月以来、インドネシアル
ピア      は1万5400ルピアと98年以来の安値を付けた。
    英ポンド      は1.1475ドルまで下落。前日は1.14ドル半ばまで急落し
、85年以来の安値を付けた。「特段悪いニュースがあったわけではなく、一部投資家の
間で英ポンドを売って米ドルに乗り換える動きが活発化した」(アナリスト)ことが急落
の背景だという。
    
    米連邦準備理事会(FRB)はMMF(マーケット・ミューチュアル・ファンド)の
流動性ファシリティーを創設する計画を示した。米財務省の為替安定化基金から100億
ドルの信用保証を提供する。ドル/円相場は特段の反応を示さなかった。
    
    市場では「トランプ米大統領は株安・ドル高の同時進行を最も嫌っており、そろそろ
流れを覆す大喝一声があるのではないか」(アナリスト)との予想も聞かれた。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below