March 23, 2020 / 6:14 AM / 10 days ago

東京外為市場・15時=ドル109円後半、ドル需要と当局のドル供給のせめぎあい

    [東京 23日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 109.87/89 1.0748/52 118.12/16
 午前9時現在 110.36/38 1.0688/92 117.98/02
 NY午後5時 110.80/83 1.0694/96 118.52/56

    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の10
9円後半。ドルは仲値にかけて実需のドル買い強含んだが、日銀によるドル資金供給オペ
の通告をきっかけに持ち高調整のドル売りが流入し、午後には110円を割り込んだ。米
長期金利の低下もドル売り安心感を誘った。
    
    ドルは早朝111.26円を付けたあと、米株先物の急落を眺めつつ午前9時過ぎに
110.40円まで下落。その後、仲値にかけて輸入企業のドル買いが先行し110.8
0円まで上昇した。
    実需の買いが一巡後に、日銀がドル資金供給オペの通告したことで「ドル需給の逼迫
が和らぐとの思惑から、ドルロングの持ち高調整が流入して110円付近まで下落した」
(アナリスト)。終盤にかけては一段と売り込まれ109.80円まで下落した。
    「(20日の)ニューヨークでもドルは、110円台と111円台を何度も行き来し
て乱高下が止まらなかった。根強いドル需要とFRBのドル供給のせめぎあいになってい
る」(FX会社)という。
    
    安倍晋三首相は23日、東京五輪・パラリンピックの延期に関し「完全な形での実施
が困難な場合、延期の判断をせざるを得ない」と述べたが、為替市場は反応薄だった。
    
    米10年国債利回り           は0.7900%付近。午前5時台に0.9577
%まで上昇したが、その後は伸び悩みドルの上値を重くした。
    市場では「米国の第1・四半期がマイナス成長に陥ることは避けられず、米連邦準備
理事会(FRB)のゼロ金利政策や量的緩和は長期に及ぶ」(エコノミスト)との見方が
多く聞かれる一方で、コロナ対策として大型景気刺激策が実施されれば、米国の財政赤字
拡大が意識され、長期金利は財政プレミアムで押し上げられるとの見方も出ている。
   ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストは、「米経済の突然の停止」を理
由に、米国の4-6月GDPが前期比年率換算で24%縮小する見込みだと予想した。
    
    豪ドル/円         は63円前半。19日に59.90円まで下落し2009年2
月以来の安値を付けた。翌日65.54円まで急反発したが、きょうの豪ドル/円では円
の強さが勝り、再び11年ぶりの安値圏での取引となった。
    豪ドルは個人投資家の証拠金取引で人気のある通貨だったが「さすがに多くの個人は
あらゆる通貨の最近の高ボラティリティーについていけず、損切りした後は様子見となっ
ている」(前出のFX会社)という。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below