March 24, 2020 / 6:18 AM / 2 months ago

東京外為市場・15時=ドル110円前半、対主要通貨でドル売り戻し広がる

    [東京 24日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 110.38/40 1.0777/81 118.98/02
 午前9時現在 110.80/82 1.0761/65 119.26/30
 NY午後5時 111.20/23 1.0721/25 119.30/34

    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の11
0円前半。ドルは朝方に111円前半の高値を付けた後、輸出の売りや本邦企業のレパト
リ(海外収益の本国送金)等を受けて、じわじわと下値を切り下げ110円付近まで下落
したものの、押し目買い需要が下値を支えた。
    
    ドルは早朝に111.34円を付けてから午前11時過ぎまで下げ続け110.07
円まで下落した。輸出の売りや年度末を控えた本邦企業によるレパトリ玉が流入しドルを
押し下げたほか、最近のドル高の巻き戻しがドルの下げを誘った。
    
    為替市場では、信用収縮を背景とするドル需要のひっ迫が相場水準を決定する主要因
となっているが、短期金融市場では、米連邦準備理事会(FRB)が矢継ぎ早に採用した
流動性供給策を受け、ドル指標金利の上昇が緩慢になりつつある。
    
    3カ月物のドルLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)は23日に1.2156%と
なり、前営業日から1.15ベーシスポイント(bp)上昇した。22日は前営業日から
0.9bpの上昇だった。
    「FRBの無制限量的緩和(QE)にもかかわらずまだ上昇し続けていることに違和
感はあるが、上昇のペースはここ1、2日で明らかに緩慢になっている」(外国銀)。
       
     FRBは23日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開催し、無制限のQE
を行う方針を決定した。米国債や住宅ローン担保証券(MBS)を必要なだけ買い取る。
            
    同発表を受けて、ドルは急落し109.82円をつけたが、ニューヨーク市場終盤ま
でには111円台を回復した.市場では無制限QEについて、金融危機の再発を防ぐ意味
で、現時点では必要な措置との見方が出ているほか、将来的なドル安リスクを指摘する声
も聞かれた。                        
    
    ユーロは安値1.0720ドルから一時1.0822ドルまで上昇した。
    ドイツ政府が23日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的影響の緩和に向け
最大7500億ユーロ(8080億ドル)規模の支援策を発表したことが好感された。[n
L4N2BG4EZ]
    主要6通貨に対するドル指数      は101.902付近で、20日につけた201
7年1月以来の高値102.992から下落した。
    
    トランプ米大統領は23日ホワイトハウスで開いた記者会見で「ドル高は多くの点で
よいが、貿易をより困難にする面もある」との見解を示した。            
    市場ではドル高けん制を意図した「トランプ砲」を予想していた向きが多く、市場は
同発言に反応薄だった。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below