June 11, 2020 / 6:21 AM / a month ago

東京外為市場・15時=ドル107円前半、1カ月ぶり安値から小幅に反発

    [東京 11日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.14/16 1.1342/46 121.53/57
 午前9時現在 106.99/01 1.1364/68 121.61/65
 NY午後5時 107.09/12 1.1369/73 121.83/87

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル高/円安
の107円前半。午前は前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル安の流れが続
いたほか株安でリスク回避の円買いも広がったが、後にはユーロ/円やその他のクロス円
が下げ止まったことでドル/円も小幅に反発した。
    
    ドルは午前8時過ぎに106.90円まで下落し、5月15日以来約1カ月ぶり安値
を付けた。FOMC後のドル安の流れや、株安と米長期金利の低下を受けたリスク回避地
合いの中で短期筋による円の買い戻しが進んだ。
    クロス円でも円高が進行し、ユーロは朝方の高値121.89円から一時121.2
8円まで下落した。
    午後に入るとユーロ/円やその他のクロス円が下げ渋りドルは買い戻されたが、「米
国でコロナ感染の第2波が警戒されることや、FOMCを挟んで米長期金利が低下基調に
回帰してしまったことで、ドルの上値は追いにくい」(アナリスト)という。
    
  米10年国債利回り           は目下0.7099/7083%の気配。前日ニュ
ーヨーク市場終盤の0.7362%から低下している。
    
    ハーバード・グローバル・ヘルス研究所のディレクター、アシシュ・ジャー氏は10
日、新型コロナによる米国の死者は9月のいずれかの時点で20万人に達するとの予想を
示した。
    
  FOMCはフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0─0.25%に据え置き
、異例の経済支援を継続すると改めて表明、少なくとも2022年まで金利をゼロ近辺に
維持するとの見通しを示した。
    直後のニューヨーク市場では、声明文でイールドカーブ・コントロール(YCC)へ
の言及がなかったことでドルは107.47円まで急伸したが、同時に公表されたメンバ
ーのドットチャートで22年までゼロ金利政策が継続される見通しが示されたことがわか
ると107円付近まで急反落した。
    
    YCCについて市場では、年内、早ければ9月にも導入されるとの見方が多い。
    三井住友銀行のチーフストラテジストの、宇野大介氏は「FRBは、緩和マネーが株
や新興国通貨などのリスク資産に偏在し、無防備なリスクテークが行われているという認
識を持ち、ジレンマに陥っているはずだ」とし、こうしたジレンマの先には、緩和の強化
やYCC、マイナス金利が待ち構えていることは日銀で既に実証済みと指摘した。
    

    
 (為替マーケットチーム)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below