July 3, 2020 / 6:21 AM / a month ago

再送-東京外為市場・15時=ドル107円半ば、米国休場で方向感出ず

 (2段落目の余分な語句を削除しました)
    [東京 3日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.49/51 1.1233/37 120.77/81
 午前9時現在 107.48/50 1.1235/39 120.79/83
 NY午後5時 107.48/51 1.1238/42 120.81/85

    午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の107円半ば
。米国市場の休場を控え、東京市場の取引は閑散で、ドルは方向感に乏しい小幅な値動き
に終始した。市場では米国での感染者拡大を警戒する声が多く聞かれ、ドルの上値を追う
のは難しい状況が続いている。
    
    ドルは午前9時過ぎに107.44円まで下落した後、午前11時過ぎに107.5
7円と高値を付けた。しかし、正午過ぎには、東京都で新たに120人以上が新型コロナ
に感染したとの報道が伝わり、同報道を挟んで107.48円付近まで弱含んだ。ただ、
ドルは深押しせず、すぐに小幅に反発した。
    
  きょうは米国が休場となるため、東京市場も閑散で朝方から「開店休業状態」(国内
銀)だという。さらに、前日の米雇用統計後にドルの方向性が定まらなかったことも、「
短期筋の戦意を喪失させている」(同)という。

  米労働省が2日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から480万
人増となり、1939年の統計開始以降で最多となった。失業率は11.1%と、5月の
13.3%から改善した。
    ドルは米雇用統計発表後に107.72円まで上昇したが、108円を目指す勢いは
なく、間もなく107円前半に反落した。
    市場では「米雇用統計は予想を上回ったが、労働市場へ回帰できていない人もまだ多
数いて、不透明さは変わらない」(外銀)との声が出ていた。
    
    ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者は2日、5万5000人
超増加し、1日当たりの感染者としては世界最多となった。            
    2日夜の時点で新規感染者は5万5274人。これまでの世界最多はブラジルで6月
19日に確認された5万4771人だった。

    市場では、「米国の経済統計が改善しても、コロナを巡る不安感が増幅されている環
境下で、ドル買いには腰が入りにくい。買ってもすぐにポジションを閉じることが多くな
っている」(FX会社)とされ、これが「最近のドル/円相場の刹那的な反応や、方向感
の乏しさの背景だ」(同)という。
    
    米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は30日、新型コロナウイルス感染者
の急増がさらに広がった場合、1日当たりの感染者数は現在の2倍以上の10万人に膨ら
む恐れもあると警告した。            

    
 (為替マーケットチーム)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below