July 10, 2020 / 6:20 AM / a month ago

東京外為市場・15時=ドル106円後半で2週間ぶり安値、クロス円も下落

    [東京 10日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 106.88/90 1.1267/71 120.45/49
 午前9時現在 107.22/24 1.1286/90 121.03/07
 NY午後5時 107.19/22 1.1281/85 120.95/99

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の
106円後半。この日は、株安でリスク回避地合いのなか、円買いがドル買いをしのぎ、
ドルは2週間ぶりの安値をつけた。クロス円でも円高が進行した。
  
  朝方107.26円の高値を付けたドルは、じりじりと下落し、一時106.88円
と6月26日以来、2週間ぶりの安値をつけた。
    この日はクロス円の下落が目立った。ユーロ/円は121.04円から120.45
円まで下落し10日ぶりの安値をつけた。英ポンド/円は135.22円から134.4
9円まで下落、豪ドル/円は74.67円から74.08円まで下落した。
    
    クロス円での円買いの背景として、損害保険会社が九州など各地の豪雨被害に対する
保険金の支払いに備え、欧州債などドル以外の保有資産を売却し、円資金を捻出している
との思惑が出ていた。
    
    「実際に損害保険会社が今すぐにキャッシュを手当てする必要があるかは不確かだが
、こうした思惑がある中で、円が売りにくくなっていることは確かだ」とFXプライムb
yGMO、常務取締役の上田眞理人氏は言う。
    
    ただ、106円台では、個人投資家を含め、ドル買いニーズが強いとされ、海外時間
にかけて、ドルが現行水準から大幅に下押しするリスクは小さいとみられている。

    一方、米国務省は9日、最新鋭ステルス戦闘機「F35」105機を日本へ売却する
ことを承認した。売却総額は推定230億ドル。            
   「高額な防衛装備品の調達には巨額の為替取引を伴う可能性があるため、円売り手が
かりとして話題となりやすい」(邦銀)という。
    
    市場では、引き続き、米国その他の地域でのコロナ感染拡大が注目されている。
    
    米国では9日もフロリダ州で新規感染者が約9000人増えたほか、死者数は120
人と過去最多となった。人口が多いカリフォルニア州とテキサス州も死者の増加数が最高
になったと発表した。
    ムニューシン米財務長官は9日、次の新型コロナ対応策の一環として、国民に再度、
現金を直接支給する案を支持していると述べた。            
    

    
 (為替マーケットチーム)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below