December 10, 2018 / 3:18 AM / 2 months ago

正午のドルは112円前半、リスク回避相場で円買いの流れ

 12月10日、正午のドル/円は、7日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の112.31/33円。写真はワシントンで2014年11月撮影(2018年 ロイター/Gary Cameron)

[東京 10日 ロイター] - 正午のドル/円は、7日のニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の112.31/33円。

日経平均や他のアジアの株価が下落し、米長期金利も低下する中「リスク回避で円買いという典型的な流れ」(邦銀)となった。

7日の米国市場では予想を下回る米雇用統計の結果を受けても、ドル/円の下げ幅は限定的だったが、この日は改めて円が買われた。

内閣府が発表した7―9月期実質国内総生産(GDP)2次速報値は前期比0.6%減となった。年率換算では2.5%減で1次速報から下方修正された。

なかでも、民間設備投資の弱さが目立ち、前期比2.8%減(1次速報は同0.2%減)と大幅に下振れし、市場でも話題を呼んでいた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below