January 11, 2019 / 4:05 AM / 9 days ago

正午のドルは108円前半、上値重い 人民元また高値

 1月11日、正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の108円前半。写真はマニラで2013年9月撮影(2019年 ロイター/Romeo Ranoco)

[東京 11日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の108円前半。一時108.25円まで下落した。ドルが小幅ながら全般軟調となったためで、ユーロも朝方の1.14ドル後半から1.15ドル前半へ上昇した。

中国人民元は続伸。6.76元台と昨年7月以来の高値をつけた。「市場は米中の対話姿勢が好感された、と解釈している節がある。中国政府が元高誘導で米国に譲歩したとの説が広がる可能性もありそうだ」(野村証券チーフ為替ストラテジストの池田雄之輔氏)との声も出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below