November 13, 2018 / 3:40 AM / a month ago

正午のドルは113円後半、株安でも下げは限定的

 11月13日、正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて、ややドル安/円高の113.71/73円だった。写真はハノイで2016年5月撮影(2018年 ロイター/Kham)

[東京 13日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて、ややドル安/円高の113.71/73円だった。日経平均が800円近い下げとなり円買いが強まる場面はあったが、113円半ばで下げ止まった。

市場からは「基本的にドル買い基調が継続しており、ドル/円は株安になっても以前より下がりにくくなっている」(邦銀)との声が出ていた。

米国は中間選挙で「ねじれ」議会となり、トランプ米大統領の政策が通りにくくなったとの見方があるものの、足元の景気は堅調。米長期金利が高水準を維持していることもドルの支援材料になっている。

午前はペンス副大統領の「日本と二国間貿易協定についてさらに協議することを楽しみにしている」という発言が伝わったが、市場の反応は限定的だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below